SCROLL

MASAKI空間計画
  • ホーム
  • 施工例
  • 鴻巣市H様邸 ウッドフレームでモダンさをプラス。山採りの木を贅沢に取り入れた雑木のファサード
  • 鴻巣市H様邸 ウッドフレームでモダンさをプラス。山採りの木を贅沢に取り入れた雑木のファサード


    鴻巣市H様邸のエクステリア・アプローチガーデン工事をご紹介いたします。
    野山の自然をそのまま移してきたかのような野趣あふれるファサード。山採り樹木を贅沢に使用した雑木の庭を、住宅のセットバック部分にコンパクトにまとめました。
    また、素敵な木目調の外壁のお住まいに合うようにウッドフレームでアプローチを囲い、モダンな印象をプラスして雑木とのバランスを取っています。



    正面から見た様子です。三者三様の個性的な枝ぶりを見せる雑木たち。中低木〜低木も併せて立体的な設計になっています。
    足元に重量感のある景石をランダムに配しているところもポイントの一つです。夜間ライトアップ用のスポットライトも設置しています。



    足元に見える薄茶色のマルチングは松葉を使用しています。バークチップやウッドチップよりも細かく柔らかで、洋風よりも日本らしい自然な和の印象を与えてくれます。手軽な素材ですが、風に舞ってしまうこともありますのでご注意ください。



    駐車スペースから玄関へと向かうアプローチの入り口です。
    アプローチのグラウンドカバーには、春〜秋まで楽しめる金平糖のようなピンクの花が可愛らしいヒメツルソバ、小さな白い花が清楚な印象のヒメイワダレソウを植えています。



    フレームのみでシンプルに囲い、モダンに空間を仕切ります。自然な雑木の中に直線のフレームを入れることで空間のバランスが取れ、奥行き感のある佇まいに。



    玄関へのアプローチは御影石の平板を長く使った蹴込み階段になっています。両脇には季節の低木を植え、毎日通る場所だからこそ飽きずに楽しめる空間づくりに努めました。



    現代の住宅にも調和する、和の雰囲気を楽しむモダンな雑木の庭。四季の移ろいや木々の生長を、暮らしとともに楽しんでいただければ幸いです。


     
    Copyright | 株式会社MASAKI空間計画