SCROLL

MASAKI空間計画
  • ホーム
  • 施工例
  • エクステリア
  • 熊谷市M様邸 花ブロックと琉球石灰岩を使用した、緑が映えるリゾートスタイルのエクステリア
  • 熊谷市M様邸 花ブロックと琉球石灰岩を使用した、緑が映えるリゾートスタイルのエクステリア


    熊谷市M様邸のエクステリア工事をご紹介いたします。

    シンプルながら洗練された造りのM様邸。建物の外壁に合わせて白を基調とした素材で統一し、植栽の緑が映えるエクステリアになっています。



    玄関へのアプローチは、錆御影石の平板を贅沢な形で使用した蹴込み階段になっています。1段目のステップは角度を変えてリズム感を出しました。独特な浮遊感とゆとりを感じるお洒落なステップです。



    個性的な幾何学模様の花ブロックで組まれた目隠し塀。地面に落ちるブロックのシルエットも素敵です。夜には目隠し塀の足元に設置したスポットライトが点灯してライトアップされます。
    こちらのブロックは沖縄の建築やアメリカなどでもよく使われ、模様のパターンも豊富で組み合わせ次第で様々なデザインを作ることができます。正方形で40cm×40cmと、サイズは少し大きめです。



    門柱もシンプルに、前入れ前出しタイプの白いポストをお選びいただきました。表札は表面に細かな凹凸の加工を施した黒の切り文字になっています。



    門柱とその後ろ側の様子です。
    横長の大きな地窓のある玄関。その手前にトロピカルなグラデーションが可愛らしいハイビスカスを添えました。



    アプローチの周りには琉球石灰岩のゴロタ石や砂利を敷き詰め、南国情緒溢れるロックガーデンになっています。
    多孔質で独特な質感と色合いを持つ石で、真っ白ではなくやや黄色〜淡いピンクが入っており、温かみのある色彩です。



    植栽はシンボリックな樹形のニオイシュロランをはじめ、ソテツ、コルディリネ・レッドスター、マホニア・コンフューサ等の低木群を取り入れ、モダンながらエキゾチックな雰囲気に仕上がりました。




  • ホーム
  • 施工例
  • エクステリア
  • 熊谷市M様邸 花ブロックと琉球石灰岩を使用した、緑が映えるリゾートスタイルのエクステリア
  •  
    Copyright | 株式会社MASAKI空間計画