SCROLL

MASAKI空間計画
  • ホーム
  • 施工例
  • エクステリア
  • 埼玉県深谷市 K様邸 洗練されたフレームデザインのファサードと、繋がるテラスの庭のあるモダン&シックなエクステリア
  • 埼玉県深谷市 K様邸 洗練されたフレームデザインのファサードと、繋がるテラスの庭のあるモダン&シックなエクステリア

    埼玉県深谷市のエクステリア・ガーデン工事をご紹介致します。

    カーポートとフレームの黒の直線ラインに落葉樹の緑が映える、オープンなファサードです。
    エクステリア商品は「良いものは積極的に使いたい」とのK様のご意向を汲み、各メーカーの上位品からK様が選りすぐったものを採用しました。


    木調の縦格子が構造材としての柱を洗練された意匠として魅せ、上質なファサードを印象付けてくれる三協アルミのカーポート「アトラード」。
    安定感のある形状のマットブラックのアルミフレームに、天井部・柱に木調色を組み合わせて強度もデザイン性も高め、また広い間口と高い天井はカーポート内部にゆとりを感じさせる使いやすいレイアウトになっています。


    土間コンクリートを広く打ち、駐車スペースの一部をゲスト用に。
    背の高い塀で庭を囲い、プライベートを仕切るとともに道路からの視線もカットしています。


    道路沿いには背の低いアレンジフレームを入れた花壇を設け、オープンに仕切って外からの導線を作ります。

    高級感のある石目模様の大判タイルを張ってランクアップさせた塀。
    上部を鉤形に開けてフェンスを取り付け、広い面積に間を作り、フェンスの空間に目を向けさせて圧迫感を軽減させています。
    塀の足元には乾燥に強いコルディリネを植えて自然石を入れ、ドライ・ロックガーデン風にアレンジ。
    花壇には、夜間の足元を安定させて防犯にも役立つポールライトを設置。壁に映る光と影の景色も楽しめます。


    カーポートから駐輪場、玄関ポーチをLIXIL「Gフレーム」で回廊のように繋げ、動線部分に屋根をつけて少しの雨なら傘いらずのファサードに。
    玄関ポーチの奥から、庭へと繋がる小道が始まります。
    玄関から庭へ向かう導線は門扉などで遮蔽せず、構造物と植栽の配置で外から庭を見せない工夫をしています。


    景色をフレーミングして視線をアプローチの奥へと誘います。
    ナチュラルな木目のアイテムを黒のフレームが引き締め、自然樹形の樹々が柔らかさを添えています。
    アプローチはグレーの石目模様の大判タイルで舗装。
    玄関へ上がるアプローチ階段は、踏み面をオーバーハングさせたフローティングステップ(浮き階段)仕様に。
    フローティング工法で作られた陰影が立体感を強調し、オーバーハングの下から照らす光の照明効果はドラマチックな夜景を演出、高級感も印象付けてくれます。
    蹴上げ部には照明を仕込むことができ、足元を明るく照らして踏み外しを防止します。


    サイン、インターホン、ポストをマットブラックのボードに組み込んだ門柱にはウッディなスクリーン「フィオーレ」を組み合わせました。
    フィオーレは木の横格子をランダムに組んだ、ナチュラルな味わいのスクリーンです。
    異質の素材のマッチングで、個性的な門柱になりました。


    風に揺れるしなやかなアオダモの幹越しに見る門柱。
    木の持つ幅広い色調と不均等な凹凸感が魅力のスクリーンは、アイディア次第でさまざまなアレンジが可能です。


    庭から玄関を見た様子。白い壁に緑の芝が映える、明るく爽やかな印象の庭です。
    平板のステップを通り、玄関からに庭へ入ることができます。
    中と外を仕切る塀の庭側は、白の塗り壁仕上げで明るく。塀沿いに株立ちの落葉樹を植え、土目を出さないよう足元を自然石でマルチングしています。
    庭側に来る控え壁にはアプローチと同じグレーのタイルを張り、間接照明を取り付けてライティングの演出で夜の庭も楽しめるようにしました。
    塀の施工で長さ3.4m以上、高さ1.2m以上のブロックを積み上げる場合、法律上控え壁が必要となります。
    邪魔にとらえられがちな控え壁ですが、デザイン性を高め照明をプラスしたことで、昼も夜も効果的に庭を魅せるアイテムになりました。


    庭に広がる緑の芝はは良く管理された天然芝のようですが、これは人工芝。ところどころに枯れ葉を入れるなどリアルさを追求した高品質な商品です。
    庭を囲むように自然樹形の山の樹々を植えることで人工芝を景色に馴染ませ、天然の芝のように見せています。

    庭の中ほどには大きな洗い出しの円形テラスを設け、二か所の掃き出し窓前のタイルデッキへと階段で繋げています。
    右手の掃き出し窓前にはフレームを組んで戸外室として使えるスペースに、左手は廊下のようにをデッキを繋げてオープンに。
    大きなスクエア形の花壇には背の高い株立ちのアオダモを植え、カッチリした空間を和らげています。


    美しい真っ白な外壁に黒のサッシを合わせたモダンなK様邸。庭のカラーも白を基調に淡い色を合わせてモダン&シックにまとめています。
    シェードを取り付けたタイル貼りのテラスデッキにはファニチャーを置き、憩いの戸外室に。
    レール式のシェードは動きもスムーズで、天気や気分に応じて気軽に開閉できます。
    庭側は景色を遮らない背の低いシンプルなアレンジフレームで囲い、安全対策をしています。


    デッキの階段は二か所に設けられ、玄関側へも降りることができます。
    階段横の転落防止の塀を利用して、デッキと庭側の両面にベンチを作りました。塀はベンチの背もたれになり、また玄関からデッキへの視線を遮ってくれます。

    階段の横に設けた水場は、直線を強調してモダンな印象に。
    壁とお揃いの石目模様のタイルをベースに、黒のタイルと金色の水栓の色の組み合わせ、高級感を高めています。
    水溜部分には縞模様が美しい明るい水色のタイルを合わせ、エレガントな印象をプラス。
    水場のまわりは円形テラスと同様の洗い出しにして、使い勝手を良くしています。


    リアルな木目調が美しいタイルを張ったデッキ。6人分のファニチャーを置いてもゆとりがある、広い戸外室です。
    照明を仕込んだ白壁が庭を囲んで道路からの視線を適度に遮り、視点の高いデッキからのどかな景色を楽しむことができます。

    今回は専門の職人さん達の段取りや組み立て商品の納まりの調整、天気による中断などで工期が伸びる中、住まわれるご家族にはご理解・ご協力をいただいたお陰で、工事の品質を落とすことなく完工させることが出来ました。
    また工事の仕上がりにはK様もご満足され、とても喜んでいただくことが出来ました。K様からは「早速、親戚やお友達を招いて、庭で楽しく過ごすことができました」と嬉しいご連絡もいただきました。

    理想のお庭で過ごす憩いの時間、それは気持ちのゆとり、生活の豊かさに繋がります。
    そんな庭づくりのお手伝いができたなら、大変嬉しく思います。




  • ホーム
  • 施工例
  • エクステリア
  • 埼玉県深谷市 K様邸 洗練されたフレームデザインのファサードと、繋がるテラスの庭のあるモダン&シックなエクステリア
  •  
    Copyright | 株式会社MASAKI空間計画